不思議・怪談・怖いお話の実体験をまとめてお届け。恐怖するためにお立ち寄りください

【怖い話】一人旅の時に起きたテレビの不思議な現象

自分は旅行が好きなので、良く色んなところに行っていました。誰かと一緒に行くこともあったのですが、ほとんどが一人旅と言っていいです。一人で行くと少し怖い感じもするのですが、そのスリルもありますし、誰にも気を遣わないと言うのも一人旅のいいところです。

自分は海が好きなので、海の近くに宿泊することが多かったです。そのときに泊まったところは、海から歩いて10分程度のところで、周りには何もなくとても閑静でした。そこはリゾートマンションタイプの宿で、造りもしっかりとしていて隣の音はほとんど聞こえることはありませんでした。

一人旅ですることはそんなにないので、温泉に入り、夜ご飯を食べた後には、テレビを見ながら寝ることくらいでした。その日もいつもと同じようにテレビを見ていて、眠くなったので寝ることにしました。テレビのスイッチを切り、寝ていたのですが、眠りに付く寸前にいきなり大音量でテレビがついたのです。

そのとき自分はあまりのうるささに飛び起き、すぐにテレビのスイッチを切ったのですが、寝ているときにまた付いたのです。これはおかしいと思いながらも、あまり考えないようにして、また寝ることにしました。ですが、寝ようと思ってもまたテレビがつくのではないかと思い、なかなか寝ることが出来ませんでした。

結局、その日は2回いきなりテレビが付きましたが、その後は付くことはありませんでした。自分ひとりしかいなかったので、怖いと言う気持ちはなるべく抑えていたのですが、家に帰ってくると、とても怖くなったのを覚えています。不思議なことってあるものです。


まだまだスリルが足りない場合に・・・・

今回の話、以上に怖く恐ろしい話を求めている方は断然こちらがおすすめ⇩
全て漫画で解説されているため、また一風変わった怖さを体験できるのが売り!
これを読んだ日には夜中にトイレは危険かも?

オール☆マンガ すぐそばにある! こわ~い話


怖い話の王道も忘れちゃいけない!


怖い話を語らせたら右に出るものはいない!稲川淳二の怖い話を収録した本。
これら全てが実際に起きたというのだから、末恐ろしい・・・。

現実におきた怖い話 稲川淳二の恐レ語

関連記事

最近の投稿