不思議・怪談・怖いお話の実体験をまとめてお届け。恐怖するためにお立ち寄りください

【怖い話】小学5年の時、林間学校にいた赤服の女の子【体験談】

これは、私が小学校5年生の頃の話です。

 

小学校5年生のとき、学校の行事で関東の某県にある宿泊施設での林間学校へ行くことになりました。

 

私は遠足気分でわくわくしていましたが、林間学校に着くと、建物自体は古く、周りには森が広がっており、不気味な雰囲気を感じました。

 

夕方になり、学年全体のレクリエーションがあり、それぞれが出し物やゲームをして遊びました。レクリエーション後は、入浴時間となり、その後は自由時間で、自由に過ごしていました。

 

ある者は本館の2階にある寝室内でトランプや自宅から持ち込んだゲーム機で遊んでいました。

 

またある者は、寝室から1階へ降りて渡り廊下を歩いたところの別館にある体育館でスポーツをして楽しんでいました。私は、体育館で友人とバドミントンをして遊んで過ごしていました。

 

しばらく友人と遊んでいて、そろそろ自由時間が終了となる夜の19時半頃、体育館にいる女子生徒のA子が突然大声をあげて崩れ落ちるように泣き始めました。体育館にいた私たちは驚いてA子に駆け寄りました。A子は何があったのか聞いても答えず、ただ泣き続けていました。

 

それから5分程経ち、A子が落ち着きを取り戻し、ぽつぽつと話をし始めました。

 

体育館の中には非常口があるのですが、A子はその非常口の方を指さして「あそこに女の子が立っている」と言いました。

 

よく話を聞いてみると、はじめは施設の子かと思ったので気にしていなかったそうですが、その女の子をしばらく見ていたら、その女の子がA子の方を見てきたそうです。

 

A子は目が合った瞬間、ぞっとしてなぜだかわかりませんが、すぐにこの世のものではないと感じたそうです。

 

その女の子は赤い服を着ていて、小学生くらい。髪型はおかっぱ。目には生気を感じなかったそうです。A子は恐怖心から泣き始め、気づいたときにはその女の子の姿は見えなくなっていたとのことです。
A子が話終えたとき、A子の周りに集まっていたうちの1人が、私と友人に先生を呼んできてと頼みました。

 

私と友人は、急いで先生を呼びに行きました。私と友人は、渡り廊下を通り、先生のいる本館の2階へ向かいました。

 

2階へ上がると女子の泊まる寝室がとても騒がしく、その女子の寝室の前の廊下に先生がいるのを見つけました。廊下には先生のいるところに生徒たちの人だかりができていました。

 

友人は先生に体育館であった出来事を話しに先生の前へ行きました。その間私は、人だかりのうちの1人にここで何があったのかと尋ねました。すると、その子は、B子が自分の寝室から出てトイレへ行こうと廊下へ出たときに、
B子がいる場所から30mほど離れた廊下の奥の方に、女の子を見たらしいと話しました。その女の子は、赤い服を着ていて、おかっぱ頭の小学生くらいだったと話し、泣き始めてしまったそうです。

 

私と友人は、体育館から寝室へ行くまで誰ともすれ違っておらず、本館と別館をつなぐ通路は私たちが歩いてきた渡り廊下を通るしかありませんでした。

 

A子とB子がお互いに情報を知ることは、私たちが伝えない限り、絶対にあり得ないのです。

 

A子とB子が見た赤い服をきた女の子は、いったいなんだったのか、今でもわかりません。現在も私の学校では、その林間学校へ行っているのでしょうか…。考えたくもありません。

 

 


まだまだスリルが足りない場合に・・・・

今回の話、以上に怖く恐ろしい話を求めている方は断然こちらがおすすめ⇩
全て漫画で解説されているため、また一風変わった怖さを体験できるのが売り!
これを読んだ日には夜中にトイレは危険かも?

オール☆マンガ すぐそばにある! こわ~い話


怖い話の王道も忘れちゃいけない!


怖い話を語らせたら右に出るものはいない!稲川淳二の怖い話を収録した本。
これら全てが実際に起きたというのだから、末恐ろしい・・・。

現実におきた怖い話 稲川淳二の恐レ語

関連記事

最近の投稿