不思議・怪談・怖いお話の実体験をまとめてお届け。恐怖するためにお立ち寄りください

【怖い話】窓が無い個室のトイレで何かが顔の横を通り抜けた話【冷たい感触】

それは、私が高校生の頃の話です。
学校のトイレに関する嫌な噂がありました。
そのトイレは個室が8つあるのですが、右奥のトイレは出来ることなら入らないほうがいいという噂を聞いたのです。
凄く汚いのかなと思ったらそういうわけではなく、むしろ入りたがらない人が多いから他の個室よりも少し綺麗とのことでした。
その噂というのは、その個室には窓がないのに、一瞬風が通り抜けるというのです。
トイレは個室といっても下が微妙に空いていることもありますし、上だって覗こうと思えば覗けるくらいのスペースはあります。
ですが、そういうことではなく、顔の横辺りを風が吹き抜けるらしいのです。
確かにそれはおかしいです。
それを感じた人が何人も出たため、そこに入りたがらない人が増えたとのことです。
ですが、そういうのを気にしない人はもちろんいるわけで、入っていく人もいます。
ですが、その中には入って後悔したという人もいれば、何もなかったという人もいるのです。
それを聞いてなおさら噂は広がっていきました。

 
ですが私は、その噂を聞くたびにその個室に入りたくなってしまいました。
友人には止められたのですが、私は入ってみることにしました。
すると、なんということでしょう。
個室に入って座り、10秒ほど経つと急にふっと顔の横を何かが通り抜ける感覚がしたのです。
冷たいような生ぬるいような、微妙な感覚でした。
ただ、怖いと思われたくなかったので友人に話す際は平気な振りをしましたが、それ以降はその個室に入りませんでした。

 


まだまだスリルが足りない場合に・・・・

今回の話、以上に怖く恐ろしい話を求めている方は断然こちらがおすすめ⇩
全て漫画で解説されているため、また一風変わった怖さを体験できるのが売り!
これを読んだ日には夜中にトイレは危険かも?

オール☆マンガ すぐそばにある! こわ~い話


怖い話の王道も忘れちゃいけない!


怖い話を語らせたら右に出るものはいない!稲川淳二の怖い話を収録した本。
これら全てが実際に起きたというのだから、末恐ろしい・・・。

現実におきた怖い話 稲川淳二の恐レ語

関連記事

最近の投稿