不思議・怪談・怖いお話の実体験をまとめてお届け。恐怖するためにお立ち寄りください

【こっくりさん】遊びでやってたら友達のカヨが泣き叫び始めた【狐】

中学3年時、女子バスケ部部活動引退間近の練習日。

皆が始まるまで何やら話で盛り上がっていました。

 

 

好きな人の話、昨日見たテレビの話、お笑い芸人のマネ、ちょっとした怖い体験談などなど。

日頃から部活仲間で行動することが多く、仲良かったので、話が途切れる事はありませんでした。

 

 

そんな中、一際皆が食いついた話がありました。

それが「こっくりさん」です。
友達のカヨは、テレビでコックリさんをやってる番組があったと話だし、質問にも的確に答えると興奮しながら話していました。

 

 

「私達もやってみようよ!」と言うので、普段からノリの良い仲間達は、面白そうだと興味本位がてらやりだしました。

 

 

震えが止まらない!!後悔先に立たず

テレビでこっくりさんを見てやり方をしっている「カヨ」は、あらかじめコックリさんに必要な白い紙に50音と入口出口の「はい」「いいえ」を書いて用意していました。

 

 

2人1組でやるものでしたので、誰が鉛筆を握るかじゃんけんしました。

段取り良くすすむにつれ、仲間のスミコが「寒い、なんか寒ない?」と仕切りに言い出しました。

 

 

しかし、寒いわけないのです。
季節は、7月半ばの夏日でした。

 

 

皆で「冗談やめろ~。まさか、もうお見えになったのか(笑)」と笑いの渦中なっていました。

準備もオッケー、やるペアもオッケー。

 

 

ジャンケンに負けたのは、言い出しっぺのカヨとこんな怪談を心底信じないと言い切っていたヒロコでした。

 

 

皆、つばを飲み込む音が聞こえてしまうくらい静かになりました。

「コックリさん、コックリさん、私達の所へおいでください。」

部室に冷たい風が強く吹きました。

 

 

この時、寒いと訴えたスミコに異変があったことにまだ、誰も気づいていません。

 

 

泣きじゃくる皆。必死の願い。

ペアを取り囲んでのコックリさん。皆次第に笑いや挑発も止み、息を潜める感じに肩を寄り添いながら始めました。

 

 

「コックリさん、コックリさん。好きな食べ物はなんですか?」

「あぶらあげ」

「コックリさん、コックリさん。〇〇の好きな人を教えてください。」

「〇〇トモコ」

皆の次々の質問に、握った鉛筆がスムーズですに50音をなぞっていきました。

答えが全て、私達の日常に合っていたので、次第に怖くなってきました。

 

 

口数もすくなくなり、もう終わりにしようと言い出しました。

 

 

しかし、ここから現実だったのか、そう出なかったのか、不思議を通り越し、恐怖の時間となってしまいました。

 

 

「コックリさん、コックリさん。ありがとうございました。お家へおかえりください。」

「…。」

 

 

2回、3回…6回それを行っても、ピクリとも鉛筆は動かくなり、なんも反応がありませんでした。

 

皆怖くなって、やばいやばいの連呼。勝手に手を離しちゃおうかなやんでいると、カヨが泣き出し、鉛筆を握っている手が勝手に動き出しました。

 

 

周りの皆は悲鳴です。50音の上をぐるぐるとなぞり周り、手が止まりませんでした。

その時、スミコがいきなり悲鳴を出し、震え出しました。

 

 

皆もどうしていいかわからず、必死で帰ってくれるように問いかけました。

カヨとヒロコは、握った手が離れず、力ずくで離したと言っていました。

 

 

私達全員、かなりの泣きじゃくりでした。
我に返って、50音の紙をよく見てみると、コックリさんからのメッセージのようななぞりがありました。

「カエラナイ。ノコギリヤマニコイ。」

私達はこれ以降、遊び半分で怪談話をしないよう誓いました。

 

 

心底信じていなかったヒロコが言っていました。コックリさんをやっている最中、ずっと、カヨの顔が狐にみえていたそうです。

 

 

悲鳴をあげて泣きじゃくっていたスミコも、カヨの顔が狐に見えたと証言していたのを後で知りました。

 

 


まだまだスリルが足りない場合に・・・・

今回の話、以上に怖く恐ろしい話を求めている方は断然こちらがおすすめ⇩
全て漫画で解説されているため、また一風変わった怖さを体験できるのが売り!
これを読んだ日には夜中にトイレは危険かも?

オール☆マンガ すぐそばにある! こわ~い話


怖い話の王道も忘れちゃいけない!


怖い話を語らせたら右に出るものはいない!稲川淳二の怖い話を収録した本。
これら全てが実際に起きたというのだから、末恐ろしい・・・。

現実におきた怖い話 稲川淳二の恐レ語

関連記事

最近の投稿