不思議・怪談・怖いお話の実体験をまとめてお届け。恐怖するためにお立ち寄りください

【怖い話】学校の合唱祭で歌上手い女子が苦しそうに咳をしだす【体験談】

私たちの学校では合唱祭にかなり力を入れており、合唱祭当日も市民ホールを貸し切っていました。

私のクラスには歌姫と呼ばれるとても歌の上手な女の子がいたため、金賞間違いなしとされていました。

 

そんな合唱祭のリハーサルの日の話です。各クラスが市民ホールに集まり、整列をしていると、私の前に並んでいる歌姫の女の子が苦しそうに咳をしていました。

 

 

私は歌姫にリハ大丈夫なの?あなたがいなくちゃ金賞獲れないよと言うと、周りにいたクラスの子たちも「咳なんてしてどうするのよ」と責め、彼女は「大丈夫。ごめんなさい」と申し訳なさそうに掠れ気味に答えましたが、その声を聞き、クラスリーダーの女の子がそんな声で歌ったら許さないからと怒り、歌姫は涙目になりながら謝っていました。

 

私はなんだか罪悪感を感じながら、その光景を見ていました。

 

 

リハーサルで私たちのクラスは大成功でした。歌姫は咳をしていましたが、私は何も言いませんでした。本番当日、歌姫は遅刻してきました。

 

白い肌がさらに白くなっていて病人のような彼女がこの世のものとは思えず怖いと感じました。私たちのクラスの番になり、歌姫が歌いました。

 

 

それは沢山練習した合唱用の歌ではなく、私たちクラスへの恨みを綴った呪いの歌でした。私はあまりの恐怖に目の前が真っ暗になり、気づくと市民ホールにある会議室のソファーの上でした。

 

 

私は近くにいた担任の先生に歌姫が変な歌を歌ったから怖くて倒れてしまったと言うと、怪訝な顔をして、「あいつは今日喉が潰れて休みのはずだったのに、ご両親に黙ってここへ来る途中事故に遭い、今は入院中だろう。今朝話しただろ、聞いてなかったのか。」と言うのです。

 

 

じゃあ合唱用で呪いの歌を歌った彼女は一体誰だったのでしょうか。

 

 


まだまだスリルが足りない場合に・・・・

今回の話、以上に怖く恐ろしい話を求めている方は断然こちらがおすすめ⇩
全て漫画で解説されているため、また一風変わった怖さを体験できるのが売り!
これを読んだ日には夜中にトイレは危険かも?

オール☆マンガ すぐそばにある! こわ~い話


怖い話の王道も忘れちゃいけない!


怖い話を語らせたら右に出るものはいない!稲川淳二の怖い話を収録した本。
これら全てが実際に起きたというのだから、末恐ろしい・・・。

現実におきた怖い話 稲川淳二の恐レ語

関連記事

最近の投稿